読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんざまゆげ

"感受性マイノリティ男子"が綴る日々の雑記・雑感… 読書、映画、アニメの感想。

【アニメ】『青い花』(志村貴子先生)

アニメ 百合 セクシュアリティ 純愛

f:id:tunenao:20161014195514j:plain 

 

 もし私の好きな人が女の子だったらどうする?

 少女たちの揺れる心情を描く、繊細で上質な恋物語

 

 「マンガ・エロティクス・エフ」にて連載中の志村貴子先生が描く「青い花」は、女の子同士の恋愛と友情を繊細なタッチで描いた清冽で愛おしい恋物語

(アマゾンより)

 

 

 

 漫画原作は志村貴子さん。(2004年~2013年完結の全8巻)

 アニメは2009年に放送され、2013年にBD化されました。『青い花』公式サイト

 

 

 

青い花 コミック 全8巻完結セット (Fx COMICS)

青い花 コミック 全8巻完結セット (Fx COMICS)

 

 

 

オープニングだけで萌える!(空気公団の曲がいい!)

 

f:id:tunenao:20161020190736j:plain

 

 漫画を読んだときは、正直、そんなにハマらなかったのですが、アニメを観たらオープニングで「ほわわ~ん」となってしまい 一瞬で僕の清純な百合心を鷲掴みにした作品です

 

youtu.be

 

 やっぱり映像の力ってすごいですね。

 アニメの世界観、詩の世界、音楽、色彩設定すべてがベストマッチした神レベルです。

 空気公団の『青い花』も最高に素晴らしい!

 

青い花

青い花

 

 

 すごいアニメ作品はOPだけで萌えるんだなぁとつくづく感じました。

 この作品を観て以来、アニメのOPの大切さに気づいた次第です。

 

 

アニメは「ふみ」の恋愛、「あーちゃん」との友情がメイン

 

f:id:tunenao:20161020190735j:plain

 

 内容の方は、全話11話で、「友情」が重視された百合作品です。

 舞台は女子校なので、基本はスモールワールドなのですが、人間関係が非常に複雑化しています。

 女の子たちだけが戯れ合う百合ワールドを描いているわけではなく、百合世界の中にバイセクシュアルの女性、ヘテロセクシュアルの男女が入り混じっているので、その分だけ現実世界に近い内容になっています。

 

f:id:tunenao:20161020191353p:plain

 

 本作では、ふたりの主人公を取り巻く女性同士の人間関係や恋模様とともに、男女間の恋愛や恋心も描かれている。これについて作者は「女の子同士の恋愛だけに特化すると、女の子同士の恋愛が単なるファンタジーになってしまいそうなので、男女の恋愛も含めて描いた」という旨を語っている。青い花 (漫画) - Wikipedia

 

 

 

 声優はあの「高部あい」さんだよ!

 原作も良いですが、アニメの方の終わり方も最高に良かったです。

 あと、主人公「万城目 ふみ(まんじょうめ ふみ)」の声を担当しているのが高部あいさんなのですが、頼りなげで困っている風の不安定な声がすごくマッチしていたと思います。

 

f:id:tunenao:20161020190731j:plain

 

 

今後「あーちゃん」はどうなるの?と思う人は原作へ飛ぼう!

 

f:id:tunenao:20161020190732j:plain

 

 

広告を非表示にする