おんざまゆげ

"感受性マイノリティ男子"がつづる日々の雑記・雑感… 読書、映画、アニメの感想など。

【新刊】興味ありがちな単行本・文庫 20冊/2018年1月新刊

1月の新刊(単行本・文庫)チェックです。

 選定ルールは、

 ・1月頃に出版された本(書店によっては12月末)

 ・"興味ありがち"な20冊精選。

 

 

単行本

 

告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実
告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実

告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実

 

 2016年にNHKで放映された『NHKスペシャル ある文民警察官の死~カンボジアPKO 23年目の告白~』を書籍化したものです。カンボジアPKO(国連平和維持活動)の任に就いていた岡山県警警視、高田晴行さんが殺害された事件の真相に迫っています。

 

 

 

シャーロック・ホームズの古典事件帖
シャーロック・ホームズの古典事件帖

シャーロック・ホームズの古典事件帖

 

  コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズから13編(長編1 短編12)を厳選収録。新字・新かな遣いでかなり読みやすくなっているようです。

 コナン・ドイルがいかに現代の科学捜査に影響を与えたかを知りたい方は以下のドキュメンタリーがおすすめです。

 

 

 

 

推しが尊すぎてしんどいのに語彙力がなさすぎてしんどい 腐女子の感情類語辞典
推しが尊すぎてしんどいのに語彙力がなさすぎてしんどい -腐女子の感情類語辞典-

推しが尊すぎてしんどいのに語彙力がなさすぎてしんどい -腐女子の感情類語辞典-

 

  腐女子専用の感情類語辞典です。あくまでも「ネタ」として編まれた本のようですね。腐女子に興味のある方はぜひに…。(知りたい方は下記が参考になります。)

語彙力がないのか? 細すぎて伝わらないのか?-腐女子の感情類語辞典-2018年1月爆誕! BLニュース|BL漫画、小説レビューサイト ちるちる

 

 

 

日本現代怪異事典
日本現代怪異事典

日本現代事典怪異

 

 都市伝説マニア必見の書。 「こっくりさん」や「トイレの花子さん」など《日本を舞台に語られた一千種類以上の怪異を紹介》しています。

 

 

 

宇宙へようこそ ―宇宙物理学をめぐる旅―
宇宙へようこそ ―宇宙物理学をめぐる旅―

宇宙へようこそ ―宇宙物理学をめぐる旅―

  • 作者: ニール・ドグラース・タイソン,マイケル・A・ストラウス,J・リチャード・ゴット,松浦俊輔
  • 出版社/メーカー: 青土社
  • 発売日: 2018/01/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

  宇宙物理学の入門書。この手の本は類似の既刊書が山のようにありますので、興味のある方は買わずに図書館あたりで済ませる方がいいかも……。目次を見る限り親切感があって《科学の知識がなくても宇宙のフロンティアまでたどりつける》らしいです。

 

 

 

偉大なる宇宙の物語 ―なぜ私たちはここにいるのか?―
偉大なる宇宙の物語 ―なぜ私たちはここにいるのか?―
偉大なる宇宙の物語 ―なぜ私たちはここにいるのか?―
 

 またもや宇宙物理学の本。 同じ出版社(青土社)から出ています。2冊買わせる戦略でしょうか?(小狡いですね)。こちらの方は先ほどの本よりも難しい感じがしますが、この本に興味のある方は同じ著者が書いた下記がおすすめです。

 

宇宙が始まる前には何があったのか? (文春文庫)

宇宙が始まる前には何があったのか? (文春文庫)

 

 

 

 

食べることをどう考えるのか 現代を生きる食の倫理
食べることをどう考えるのか: 現代を生きる食の倫理
食べることをどう考えるのか: 現代を生きる食の倫理
 

 食の歴史・文化・宗教・健康・倫理などについて総合的に書かれています。「食育」などに興味のある方は必見ですね。 

 

 

 

「論理」を分析する
「論理」を分析する (岩波現代全書 111)
「論理」を分析する (岩波現代全書 111)
 

  論理学の入門書です。ロジカル・シンキングに興味のある方におすすめ。

 姉妹書である下記も面白そうです。

 

「正しい」を分析する (岩波現代全書)

「正しい」を分析する (岩波現代全書)

 

 

 

 

シャーデンフロイデ 人の不幸を喜ぶ私たちの闇
シャーデンフロイデ: 人の不幸を喜ぶ私たちの闇

シャーデンフロイデ: 人の不幸を喜ぶ私たちの闇

 

シャーデンフロイデ」とは「他人の不幸を喜ぶ心理」を意味するドイツ語。「他人の不幸は蜜の味」とほぼ同じです。ネット社会(SNS)における本音主義の蔓延によって露骨なシャーデンフロイデが目立つようになってきています。しかし「他人が失敗してガッツポーズ!」というのはスポーツ競技ではよくある風景です。私たちとは決して無縁ではない心理(誰にでもある心の闇)なのです。

 

 

 

進化倫理学入門
進化倫理学入門
進化倫理学入門
 

  道徳や倫理が進化論的にどのように発達してきたかを探る本です。かなり学術書的な作りになっていますが入門書になっています。価格が高いのがネックですが……。

 

 

 

文庫

 

死言状
死言状 (ちくま文庫)
死言状 (ちくま文庫)
 

  山田風太郎のエッセイ集。1998年に角川文庫、2005年に小学館文庫から同タイトルのものが出版されていますが、ちくま文庫版は頁数が多くなっています(約80頁増補)。

 

 

 

感染症の世界史
感染症の世界史 (角川ソフィア文庫)
感染症の世界史 (角川ソフィア文庫)
 

 2014年刊の文庫化(加筆修正版)。エボラ出血熱デング熱、ピロリ菌、トキソプラズマ原虫、ハシカ、日本風疹…等々さまざまな感染症の歴史について書かれています。

 

 

 

 後期資本主義における正統化の問題
後期資本主義における正統化の問題 (岩波文庫)

後期資本主義における正統化の問題 (岩波文庫)

 

  1973年の著作を文庫化。後期資本主義に特有の「正統化の危機」問題について分析されている本です。いま読む価値は十分にありそうですが、かなり専門的な書物になっています。

 

 

 

メタサイコロジー

  ジークムント・フロイトの論文集(新訳)。収録論文は「欲動と欲動の運命」「抑圧」「無意識」「夢理論へのメタサイコロジー的補足」「喪とメランコリー」「転移神経症概要[草稿]」の6本。言うまでもなく専門的な本です。

 

 

 

三島由紀夫楯の会事件
三島由紀夫と楯の会事件 (ちくま文庫)
三島由紀夫と楯の会事件 (ちくま文庫)
 

 1980年講談社から刊行(のちに2001年角川文庫より出版)。その再文庫化。内容的にはほぼ同じだと思われますので、興味のある方は古本を買ったほうがお得だと思われます。が、作者を応援したい方は新刊を買いましょう!

 

 

 

ニーチェ入門
ニーチェ入門 (ちくま学芸文庫)
ニーチェ入門 (ちくま学芸文庫)
 

 『知の教科書 ニーチェ』 (講談社選書メチエ 2003年)の文庫化。 入門書としては評価の高い本です。ニーチェに興味のある方はぜひ…。

 

 

 

呪われた部分
呪われた部分 (ちくま学芸文庫)
呪われた部分 (ちくま学芸文庫)
 

  バタイユの主著。《第一人者による45年ぶりの新訳》だそうです。

 

 

 

悪について
悪について (ちくま学芸文庫)
悪について (ちくま学芸文庫)
 

『自由からの逃走』『愛するということ』で知られるエーリッヒ・フロムが《人間の本性と悪との原理的な関係に迫る》。新訳で登場。

 

自由からの逃走 新版

自由からの逃走 新版

 

 

愛するということ 新訳版

愛するということ 新訳版

 

 

 

 

幸福について
幸福について (光文社古典新訳文庫)
幸福について (光文社古典新訳文庫)
 

  同じ本が新潮文庫からも出版されていますが、この度人気シリーズの光文社古典新訳からも出版されました。その他にも『読書について』などがあります。

 

読書について (光文社古典新訳文庫)

読書について (光文社古典新訳文庫)

 

 

 

 

惑いの森
惑いの森 (文春文庫)
惑いの森 (文春文庫)
 

  2012年刊の文庫化。短編小説が50篇収録されています。読みやすい短編から入るのもいいですよね。

 

 

広告を非表示にする