おんざまゆげ

"感受性マイノリティ男子"が綴る日々の雑記・雑感… 読書、映画、アニメの感想など。

【新刊】興味ありがちな本(25冊)/2017年11月新刊

 11月の新刊チェックです。

 選定ルールは、

 ・11月に発売された本(基本的にラノベ系は除外)

 ・「今すぐ購入したい!」とまではいかない“興味ありがち”な25冊精選

続きを読む

「私が語れること」について。

 世間的に大きな事件があって犯人が逮捕されたとき、「A容疑者」という報道がなされ、テレビなどのメディアではそのA容疑者についてああだこうだと言い立てるようになる。

 

〈私が語れること〉

 私はある時から、何かについて語れることがあるとしたら、それは「自分のこと」と「一般的なこと」だけだと思うようになった。

 

 殺人や死体損壊は一般的に悪いことだが、この一般的見解から「A容疑者は殺人や死体損壊をしたらしいから悪い人物だろう」とは私には言えない。A容疑者の内情を私は知らないし、A容疑者の人生をすべて調べあげたわけでもないからだ。

続きを読む

Kindle「秋の文春祭り」/購入した6冊を紹介

 11月2日からAmazonKindleにて「秋の文春祭り(50%ポイント還元)が開催されました。(〜11月9日23時59分まで)

 春もやっていましたが、文春新書や文春文庫が実質半額で購入できるので大変お得です。特に「佐藤優」とか「池上彰」とか「エマニュエル・トッド」が好きな方Kindleで読みたい方)はチェック必至です。

  ただ、3500点以上もあり、欲しい本を探すのが面倒です。今回も10冊に限定して紹介しようと思ったのですが、あまりにも興味ありがちな本が多すぎて10冊に絞ることはできませんでした…。

 村上春樹」などのような有名どころのほとんどは文春文庫から出していたりするので、興味のある方は自力で探して下さい!(→たとえば【村上春樹】)

 

 そのかわりに、私が購入した本(6冊)を紹介します。

 

続きを読む